ごあいさつ

  当センターは平成20年に(財)いしかわまちづくりセンターと(社)石川県建設技術センターとが統合し、概ね順調に業務を遂行し、平成25年には公益財団法人へと無事移行することができました。これもひとえに県や市町並びに関係機関の皆様方のご支援・ご協力の賜と深く感謝申し上げます。
  さて、近年では、全国的に災害の大規模化や多様化が進み、本県においても、安全で安心な地域づくりが一層求められております。また、経済・雇用情勢は、ゆるやかな回復基調となってはおりますが、まだ厳しい状況にあります。一方、平成27年3月14日の北陸新幹線金沢開業から1周年を迎え、県内各地域においては、基本的な社会基盤の整備とともに、景気回復を見据えた先行的な公共投資として、戦略的な観光誘客に向けた交流基盤の整備が更に求められています。
  これらをふまえ、当センターとしては、従来のまちづくり支援や積算業務の受託、技術研修を更に充実するとともに、土木事業のハード・ソフトの総合相談・支援窓口として、より一層、積極的に取り組んで参りたいと考えております。
  今後とも、安全で安心できる快適な社会の実現に向け、歴史や景観を活かした地域づくり、質の高い社会基盤づくりに寄与して参りたいと存じますので、引き続き皆様方のご指導とご協力を賜りますとともに、当センターを更にご活用下さるよう、お願い申し上げます。
平成28年4月
公益財団法人いしかわまちづくり技術センター

石川県のプロフィール

石川県

石川県は本州日本海側のほぼ中央に位置し、東は富山、岐阜の両県、南は福井県に接しており、地形は南北に細長く、北に向かって能登半島が日本海に突出しています。
 広大な原生林と豊富な高山植物を誇る白山国立公園、美しく長い海岸線を持つ能登半島国定公園や越前加賀海岸国定公園、さらには数多くの温泉や兼六園に代表される名所・旧跡など、豊かな自然と風土に恵まれております。四季は変化に富み、特に冬は美しい雪の情景が演出されます。総面積は4185平方キロで、47都道府県中第35位の広さです。


安宅の関跡(小松市)
安宅の関跡(小松市)
金沢城(金沢市)
金沢城(金沢市)
見附島(珠洲市)
見附島(珠洲市)
Copyright ©  machisen. All Rights Reserved.