受託事業(まちづくりに関する調査、計画等)

まちづくりに関する技術的事項や先進事例等の専門的な知識を要する調査・計画等を受託します。

まちづくり協議会支援
(石川県:中橋広岡まちづくり協議会)

先進地視察の実施
(能美市:寺井中心街活性化協議会)

年度別実績

調査名 調査年度
105. 寺井地区中心街まちづくり支援業務委託 H27年
104. 都市計画道路北安江八日市線他一路線(広岡〜中橋)
無電柱化推進工事(設計)業務委託
H27年
103. 寺井地区中心街まちづくり支援業務委託 H26年
102. 都市計画道路北安江八日市線他一路線(広岡〜中橋)
無電柱化推進工事(設計)業務委託
H26年
101. 都市計画道路小立野線(石引〜小立野)街路工事(設計)業務委託 H26年
100. 道路管理総合システム検討業務委託 H26年
99. 石川県まちづくり研修会支援業務委託 H26年
98. JR寺井駅周辺まちづくり支援業務委託 H25年
97. 都市計画道路根上小松線街路工事(設計)業務委託 H25年
96. 都市計画道路北安江八日市線他一路線無電柱化推進工事(設計)業務委託 H25年
95. 都市計画道路小立野線街路工事(設計)業務委託 H25年
94. 道路管理総合システム検討業務委託 H25年
93. 石川県まちづくり研修会支援業務委託 H25年
92. JR寺井駅周辺まちづくり支援業務委託 H24年
91. 都市計画道路根上小松線街路工事(設計)業務委託 H24年
90. 犀川辰巳治水ダム建設事業貯水池周辺活性化検討業務委託 H24年
89. 道路管理総合システム検討業務委託 H24年
88. 石川県まちづくり研修会支援業務委託 H24年

土木受託事業紹介

事業紹介1.大川やわらぎ街道まちづくり協議会  http://www.ohokawa-yawaragi.jp

(1)事業内容

小松市大川町では、都市計画道路根上小松線の小松大橋架け替え工事に伴い、“川づくり”“道づくり”“まちづくり”を合言葉にまちづくり協議会を設置しています。“まちづくり”では、当地区周辺における宅地の嵩上げ工事が実施され、一部建築工事もすすめられています。

この事業により、工事区域内の住環境が一新されることとなります。大川町固有の歴史や風土を継承し、小松市の北の玄関口にふさわしい街並み景観の創出に向け、地域住民を中心に、行政、学識者等を交えた官民協働のまちづくりや、地域住民による住民主体の大川やわらぎ街道まちづくり協議会を組織し、まちづくりを行っています。

協議会での検討の様子協議会での検討の様子

協議会での検討の様子

(2)活動目標

大川町は、加賀藩3代藩主前田利常の小松城入城以降、北国街道の整備により南北3キロの町割りが形成され城下町として栄えました。また、奥の細道の旅程で松尾芭蕉も訪れた町でもあります。

そこで、大川やわらぎ街道まちづくり協議会では、「〜芭蕉ゆかりの地・やわらぎ街道のまちづくり〜」をまちづくりの目標とし、北国街道の面影を残すまち、松尾芭蕉ゆかりの地としてその歴史に触れるまちづくりをすすめています。

活動目標 イメージ

(3)活動概要

大川やわらぎ街道まちづくり協議会では

,泙舛鼎り計画の策定・まちづくり協定の締結

小松の北の玄関口にふさわしい北国街道の面影を残し、活力あるまちなみを整備推進するため、高さや壁面線について基準を定めた大川やわらぎ街道まちづくり協定を策定しています。

完成イメージ

∋劼匹發稜亢膕颪粒催

子供たちに地域を学びまちに愛着を持ってもらい、まちづくりに参画する楽しさや喜びを感じてもらうため、平成18年度に俳句会を開催しました。

子どもの俳句会の様子

N鮖吠拔会の開催

地域住民がまちの歴史を深く掘り下げ知ることで、まちの歴史や財産を継承し、まちへの愛着を深めるため歴史勉強会など各種の研修活動を積極的に行っています。

歴史勉強会の様子

事業紹介2.粟津温泉街区まちなみ協議会

(1)事業内容

開湯1,300年の北陸最古の歴史と良質な泉質を誇る小松市唯一の温泉観光地である粟津温泉は、平成2年の約69万人をピークに観光入込み客数の減少、旅館の廃業等により、危機的状況にあります。このような中で、地域の有志により、「粟津湯の里塾」が平成15年度に発足し、2年間にわたりまちづくりに関する協議がなされました。その取り組みは、平成17年度より「粟津温泉をよくする会」へ継続され、活性化についての取り組みが続けられてきました。

そして、平成18年度から小松市によるまちづくり交付金事業が、平成19年度から石川県による街路事業がそれぞれスタートし、魅力ある温泉街創出に向け、官民協働の取り組みがすすめられています。

また平成19年10月には住民主体の「粟津温泉街区まちなみ協議会」が発足し個性ある温泉街となるよう公共デザインのグレードアップ、及び統一感のある街並み形成等の検討に取り組んでいます。

協議会の様子

(2)活動目標

粟津湯の里塾では、「山かげの御殿湯 水と花と緑の湯の里〜開湯1300年の歴史と里山構想に基づく魅力ある湯の里づくり〜」を基本構想として、ハード施策、ソフト施策を検討しております。

(3)活動概要

粟津温泉では以下の活動を行っています。

,里譴鵑寮瀉屐⊃珪ι奮発(湯の元)など

個性的で統一感のあるまちなみ形成のため、お店、旅館、一般民家がそれぞれ工夫してのれんを設置しています。

お店、旅館、一般民家がそれぞれ工夫してのれんを設置

△泙舛鼎り協定の締結

粟津温泉らしいまちなみを形成するため、平成21年12月にまちづくり協定が締結されました。

まちなみルールの検討、粟津温泉の特徴

新総湯の整備

まちづくり交付金事業で、地元と市により新総湯が平成20年8月11日に完成 しました。

 
Copyright ©  machisen. All Rights Reserved.