センター利用のメリット

まちづくり支援関連

センター主催のシンポジウムや研修会に参加することで、まちづくりに関する最新の話題についての情報収集や、若手技術者等がまちづくりに必要な視点や考え方を学ぶことができます。

助成事業の活用により、地域住民が主体となって行うまちづくり活動に対して、資金面や情報面でフォローが受けられます。

専門家派遣制度の活用により、住民団体や協議会等が実施するまちづくりに関する講習会や勉強会に対して、まちづくり専門家からの先進事例紹介や活動への助言等が受けられます。

公共事業執行支援関連

必要なときに必要な業務の支援を受けることができるため、経費の抑制及び職員の負担軽減を図ることができ、業務の効率性が向上し、公共事業の適正な運営と円滑な推進が図られます。

実技や現場実習等を中心とした専門性の高い各種研修の受講により、建設技術の向上と専門知識の習得が可能です。

災害時及び緊急時の技術的及び人的支援により、技術者不足を補います。

Copyright ©  machisen. All Rights Reserved.